人見知りな私が結婚相談所で奮闘!

結婚相談所 大阪

小さな頃から人見知りで、特に異性と話をするのは本当に苦手で緊張してしまう性格でした。

大人になって仕事をするようになってからは、人見知りは割と克服することができていましたが異性に対して緊張してしまうというのは相変わらずでした。

でもなぜか、いつか自然と克服できて結婚もできるんだろうなという考えもあり二十代半ばまではあまり深刻に考えずに生活していました。

でも、周りが結婚して子供もできたりし始めているのに、自分には恋人もいないということに二十代後半になった頃に焦る様になりました。

なんばにはこんなに人がいるのに、恋人の一人もできないのはなぜだろうと思い本当に悩んだ結果、結婚相談所に行くことを決意しました。

結婚相談所に行くこと自体、モテないことをアピールしている様で恥ずかしいというイメージを持っていましたが、実際に結婚相談所に行ったところスタッフの方の対応がとても良かったし、親身に話を聞いてくれて心強くなりました。

どんな人が良いのかと言われた時には、本当に希望する条件が思い浮かばなかったのですが、ある程度条件を絞り込まないと紹介することができないと言われ、結婚相手に求めることを改めて考える機会となったのは良かったなと思っています。

最初に紹介してもらい、会った方はとても良い人でしたが思った以上に緊張してしまい、ほとんど喋ることができませんでした。

もちろんそんな状態でうまくいくわけもなく、相手から断られてしまいとても落ち込みました。

しかしその後アドバイザーの方が一からアドバイスしてくれて、コミュニケーションをうまくとるコツも教えてもらえました。

その後何人かと会いましたが、やっぱり今でも緊張はしてしまっています。

でも最初の頃と比べるとかなり緊張はしなくなってきているかなと思っているし、異性に対して積極的になることができています。

結婚相談所に登録してみて、アドバイスももらえて本当によかったなと思います。

少しでも早く素敵な相手を見つけたい!

結婚相談所 大阪

とにかく早く結婚したいとずっと思っていました。

若いうちはもっと自由に楽しんだほうがいいよといわれたこともあったんですが、自分としては子どもが好きなので、早く自分の子供がほしいと感じていました。

ですがなかなか相手が見つかりませんでした。

友人などに紹介してもらったこともあったんですが、年齢的に恋人は探しているが結婚はまだ考えていないという人が多くて、自分が少しでも早く結婚したいというとやはり距離をおかれてしまうのです。

それで真剣に結婚を考えているのであれば、そうした人たちが集まっている結婚相談所がいいのではないかと考え、いろいろとなんばにある結婚相談所を調べてみました。

その中で気に入ったところがあったのでさっそく登録することにしました。

自分の周りでは20代前半で結婚したいと思っている人は少なかったんですが、結婚相談所では自分と同じような考えの人も多く、20代で登録している人もたくさんいました。

ですので安心して婚活をおこなうことができました。

20代で登録するのは少しでも早く素敵な相手を見つけたいと考えている人が多いそうです。

あまり男性の年齢にはこだわりませんでしたので、自分と会いたいといってくれる人とはできるだけ会うようにしました。

初めからあんまり先入観を持たないようにしたかったからです。

実際どの男性と会っても素敵な人ばかりで、楽しい気持ちで結婚相手を探すことができました。

ファッションやメイクなどの方法も教えてもらうことができました。

会話などもアドバイスをしてもらえましたので、結婚相談所は本当に親身になってくれるのだと実感しました。

かなりの数の男性を紹介してもらえました。

そんな中ですごく条件のよいエリートの男性と結婚が決まりました。

自分の周りで探していたらけっして会えることのないような男性でそんな人にプロポーズされるなんて夢のようです。

結婚相談所に登録して本当によかったと思っています。

仕事人間の私が結婚できたわけ

結婚相談所 大阪

小学校だけ共学で、女子中学校、女子高、女子大に通ったので、学生時代には男性とほとんど会う機会が無くて、彼氏がいませんでした。

女子大を卒業して、OLとして入社してから仕事が楽しかった事もあり、男性に付き合って欲しいと告白されても、仕事が忙しいから恋愛できないと断り続けました。

仕事に専念した結果として、会社で重要なポストについて責任のある仕事をしているうちに、気付いた時には30歳を過ぎていて、周りの女性同僚のほとんどが結婚していて、自分だけ取り残されてました。

仕事では自信があったので、恋愛なんて簡単だと思って、合コンや街コンに参加して彼氏を探し始めましたが、男性の参加者のほとんどが年下で、頼りない男性ばかりだったので、10回以上参加しても彼氏はできませんでした。

このままでは結婚相手どころか、彼氏もできなくて寂しい老後を迎える事になると悲観していた時に、同僚からなんばの結婚相談所をすすめられました。

始めは結婚相談所に通うのに抵抗がありましたが、ネットやブログで口コミを調べているうちに、自分向きだと思って興味を持って、利用する事にしました。

同僚にすすめられたなんばの結婚相談所に入会すると、郵送でプロフィールと自己PRと理想の結婚相手記入する用紙が送られてきました。

自己PRに始めは何を書けばいいのか解りませんでしたが、担当者が手書きで書いてくれた書き方の手引きがあって、かなり楽に記入できました。

理想の結婚相手には、自分の年齢に近い頼りがいのある男性と書いて提出しました。

1週間後に、マッチングした結婚相手の顔写真入りのプロフィール資料は、10人分送られてきました。

自分の好みの男性がいたので、担当者に連絡して、お見合いをセッティングしてもらいました。

実際にお見合いすると、自分が思っていた理想の男性像の通りで、話も合ったので、お見合い後に担当者にお付き合いしたいと伝えました。

相手の男性も気に入ってくれたので、付き合う事になり、10か月間の恋愛を経た後に入籍しました。

定年後を考えて結婚相談所へ

結婚相談所 大阪

数年前に娘をふたりとも嫁がせることができたので、そのまま一人暮らしをしていました。

時々孫を連れて遊びに来てくれていましたが、それでも毎日なんとなくさみしいと感じることが多くなっていました。

妻はもう何年も前に病気で亡くしていましたので、身の回りのことはそれなりにできましたが、やはり一人で食べる食事は味気ない感じで、テレビを見ながらぼんやりと出来合いの弁当などを食べていました。

なんばには学生の頃からいましたし、ひとりで行けるようなところもたくさんありましたが、だんだん出歩くのも億劫になってきていましたので、仕事帰りに寄ることもなくまっすぐ家に帰っていました。

今は仕事があるのでまだましですが定年後のことをかんがえるともっと引きこもりがちになりそうで、できればいろいろと会話をしたり出かけたりする人がいてくれたらなあと思うようになっていました。

それで思い切って結婚相談所に申し込んでみたのです。

今更という気がしなくもありませんでしたが、実際に申し込んでみると自分と同じような年代の男女もたくさん登録していました。

何人かの人を紹介してもらって一緒に食事などにいきました。

積極的な女性も多かったですし、いろいろな女性と話せて楽しかったです。

その中でずっと独身だったという女性と知り合いました。

母親と二人暮らしだったそうですが、その母親が亡くなったのでやはりさみしくて結婚相談所に申し込んだそうです。

知り合ってしばらくして結婚することになりました。

娘たちにも紹介したんですがとても喜んでくれましたし、結婚にも賛成してくれました。

女性も自分には子供はいなかったので娘が二人もできてうれしいといってくれました。

結婚後は私の住んでいた家で一緒に暮らしています。

ちょっとしたことでも返事が返ってくるのは本当に幸せな気持ちになります。

結婚式の代わりにささやかですが内々で食事会などをおこないました。

毎日おいしい食事をふたりで楽しくいただいています。

結婚相談所に申し込んで本当によかったと思っています。